観光情報サイト 金沢日和

スポット情報

石川県・金沢を中心に加賀・能登や、富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。イベントの詳細は各スポット情報をご確認ください。

大本山總持寺祖院(だいほんざんそうじじそいん)

大本山總持寺祖院(だいほんざんそうじじそいん)

曹洞宗大本山の面影をしのばせる、曹洞宗の一大聖地。

輪島市門前町にある「總持寺祖院」。その歴史は長く、1321年に開創された。福井県の永平寺と並ぶ曹洞宗の本山だった總持寺は、1898年の火災でお寺の大半を消失し、本山を神奈川県横浜市へと移した。その際に「總持寺祖院」と改称し、現在も曹洞宗の聖地として尊ばれている。焼失を免れた経蔵や伝燈院、慈雲閣などが境内にたたずみ、境内の中にある山門は、高さ17.4m、間口20m、奥行14.4mの総欅造りの建物と迫力がある。總持寺祖院では今日も多くの僧侶が修行をしており、一般向けの座禅体験をはじめ、精進料理を食べることもできる(いずれも予約必須)。自然に囲まれた境内で、風格のある寺院と四季折々の風景を楽しんでみてはいかがだろうか。

住所
石川県輪島市門前町門前1-18-1
電話番号
0768-42-0005
料金
大人500円、中高校生400円、小学生200円、坐禅体験1,000円(要事前予約)、精進料理3,000円~4,000円(要事前予約)
営業時間
8:00〜17:00
駐車場
自家用車50台、大型バス20台
公式サイト
「大本山總持寺祖院(だいほんざんそうじじそいん)」のサイトへ
※掲載されている情報は、2023年4月18日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori