観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢の方言(金沢弁)

金沢や石川で使われている独特でちょっと面白い方言や語句、言い回しなどを使い方とともにご紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。

ごぼる

今回ご紹介する金沢弁は、「ごぼる」です。

「ごぼる」とは、雪道などを歩いていて、長靴などが丈以上に深く沈み込む状態をいいます。
今年は大雪だったので、「ごぼった!」と口にした県民の方も多いのではないでしょうか。

物事の状態や身ぶり手ぶりなどを音に例えて表す、擬態語から生まれた方言と思われます。
例えば「つるつる」や「こっそり」のような感じです。

雪が積もった道路では側溝との境が分からず、また雪の下に意外な段差があることは珍しくありません。
そんなところに足を踏み入れて思った以上に靴が沈み込んだ時に「ごぼった!」と口にし、
驚きと少しの後悔が入り混じった気持ちが湧いてきます。

雪が多い金沢ならではの季節を感じる方言です。
そろそろ「ごぼる」を口にしなくなり、本格的に春到来ですね。

おすすめ情報

nicottolab

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori