観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】手みやげ帖

金沢・加賀・能登を代表する銘菓や珍味を集めました。大切な人への手みやげとして、家族や友人とのひと時を愉しむお供として、お役立てください。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
[ 元町 ]

中田屋 元町店(なかたや もとまちてん)

中田屋 元町店

[ きんつば ]

5個入り897円~/常温で10日間
素材と製法にこだわった『中田屋』の「きんつば」。大粒の小豆と薄く焼きあげられた皮は愛され続ける伝統の味わいだ。金沢銘菓にふさわしい逸品。

金沢を代表する銘菓、中田屋のきんつば。

金沢を代表する銘菓『きんつば中田屋』。「きんつばと言えば中田屋、中田屋と言えばきんつば」と親しまれている銘品は、極上の素材を使用し、伝統の技との見事なハーモニーで上品な味わいを提供している。創業以来、独自の味と製法を守り続けてきた『中田屋』には、その味わいを求め、県内はもちろん、全国から多くのファンが訪れる。
北海道の契約農家から仕入れる大粒の大納言小豆と上質な砂糖、糸寒天、塩、それだけの材料でかくも奥深い味は作られる。粒をつぶさないようじっくり炊いた小豆はふっくらと輝き、やさしい甘さの餡は口の中でサラリと溶けて後味を残さない。小麦粉と砂糖を混ぜただけの皮はひとつひとつ丁寧に塗られ、焼き上げられる。小豆と薄衣が口の中で絡まって、しみじみとしたおいしさを感じさせる、まさに素材と製法にこだわった名品と言える。また、季節限定の「うぐいす」も人気の逸品だ。

中田屋 元町店

左/季節限定の「うぐいす」は9月~5月末の間、販売されている。右/駐車場も完備されている元町店。

DATA

石川県金沢市元町2-4-8
TEL.0120-588-228
営/9:00~19:00
休/なし(1/1、1/2は休み)

http://www.kintuba.co.jp

INFORMATION

■金沢百番街店、東山本店、東山茶屋街店、めいてつ・エムザ店、香林坊大和店、有松店、観光物産館、小松空港他。

※掲載されている情報は、2021年2月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori